WiMAXの教本

WiMAXのキャンペーンを最大限に活用しよう

GMOとくとくBBのキャッシュバックプランは本当に誰でも受け取れるのか?を検証してみた

WiMAXの契約は料金が安ければ安いほうがいいってことは分かった。それでWiMAXを契約するにあたって安く契約できるプロバイダはどこなのかを調べた結果それが「GMOとくとくBB WiMAX」だった。

キャッシュバックプランを選べば最安で契約できるようだけど、どうなの?

そんな疑問を検証してみました。

GMOとくとくBBのキャッシュバックプランは難度が高すぎてオススメできない

いきなり結論を書きました。GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックプランは難度が高すぎてオススメできません。

手順の詳細は実際にGMOとくとくBBで契約してレビューをしている「経験者だから分かる!gmo wimaxキャッシュバックの受け取り方法と3つの対策」を参考にしています。

この記事を読んで分かったのはキャッシュバックを受け取るにはいくつかのステップを踏まないといけないということ。なにもしないで受け取れるわけではないんです。

手順はこうなります。

  1. 端末発送月の11ヶ月後にキャッシュバックの案内メールが届く
  2. メール内にキャッシュバック手続き用のURLが記載されているので、そこから該当ページにアクセスして口座情報を入力

これにてキャッシュバックの手続き完了です。これだけなら難しいことは何もない気がするんですけど、注意点が1つ。

キャッシュバックの手続きメールは「GMOとくとくBB WiMAX」で契約したときにもらえるメールアドレスに届くそうです。なので契約時に登録したメールアドレスには届きません。ここを勘違いして受け取り忘れをするかたが多いそうです。

これだけでもウンザリしますね。そもそも11ヶ月後って忘れちゃいそうですし、メール確認も面倒です。でも実はさらに面倒なことがあるみたいです。

強制オプションの解約も手間がかかる

GMOとくとくBBは契約時に必ず加入しないといけないオプションがあるんです。加入から最大で2ヶ月程度は無料のオプションなんですが、解約を忘れると毎月支払わないといけません。

これは携帯電話の契約でも良くある話ですよね。契約時に「このオプションを最初だけつけといてくれれば、〇〇円割引できるんですよ!」とか言われて、オプション解約し忘れるあれです。

とくにWiMAXは契約後の支払いがクレジットカードで支払いですから気づきにくくなると思います。

オプションなんてすぐに解約すればいいと思いますよね。そう簡単にはいきません。なんと翌月以降にしか解約手続きできないオプションもあるんです。

このオプションを解約し忘れて継続利用していた場合には、たとえキャッシュバックの受け取りができたとしても、オプション料金の支払いでキャッシュバック分がチャラ・・・なんてことも。

何よりも「メンドクサイ」

もしキャッシュバックを受け取り忘れたり、オプション解約が遅れたりすると、結局どこのプロバイダで契約するよりも高額な契約でした。ってことになりかねません。

WiMAXは多数プロバイダあるので手続きの少ないプロバイダを選ぶのも選択肢の1つ

いろんなブログを見ていてもGMOとくとくBBが絶賛されていますけど、本当にそうでしょうか。月額が少し高くなっても数百円の話です。

こうした手続漏れがに少しでも不安がある方は別のプロバイダの選択肢があるということも忘れないでおきましょう。